ルビ母の宝物

それから… comments(12) -

春が来ましたね!

老犬のルビーには冬の寒さも夏の暑さも気の抜けないストレスになっていたので、

温かい春の日がやってくると、ホッ!としたものです。

春の喜びは共に分かち合ってこそなんだな〜って、思うルビ母です。

さて、図書館で手に取った1冊の本。

銅版画家の山本容子さんが書いたDOG is GODという本。

dogって、逆から読むとgodなんだな〜と、ハッと気がついて何気に手に取ったのですが、

著者と犬との絶妙な距離感がいいな〜って、思いながら読みました。

壮絶な介護が必要だった子もいて、大変なご苦労があったと思うのですが、著者の鋭い観察力、最後まで犬としてもプライドを尊重して介護された様子には頭が下がりました。

さてさて、今日のルビちゃんのお話は…

ルビーが最後具合が悪くなった時のお話です。

亡くなったのが2月14日でしたので、その前2,3日のルビ母の気持ちです。

13日の朝は酸素吸入を止めることができない状態でしたので、ルビ母も覚悟してルビーに付き合わなくっちゃ!と、身支度を整えた仕上げに首から下げたのがこのペンダント↓

ルビパパが1年ほど前にお土産に買ってきてくれたペンダントなのですが、赤い石が使われているので

ルビ母が勝手にルビーのお守りとしてこれまでもルビーがピンチの度、このペンダントを首から下げて

ルビーにパワーを送ってたものです。

この石のおかげ?か、無事に13日を乗り越えることができて、ルビーがなくなる14日の朝も、ペンダントを握りしめ”神様にルビーに力をお与えください!”って、お願いしてから首から下げて、ルビ母の一日が始まりました。

祈りの甲斐なくルビーは逝ってしまいましたが、その一部始終を見守っていてくれた赤い石のペンダントは

あれからずーっとルビ母と一緒です。

大切なペットを亡くされた方の中には何か形見をお守りのように持っていらっしゃる方も多いと思うのですが、

ルビ母の大切なお守りはルビー色の石のペンダントでした!

ルビー、春が来たよ〜!お散歩行こうか〜!

コメント一覧

犬は神様図書館で探してみます。赤い石のペンダント!‥‥‥大切なお守りですね。今度は,空の上から,ルビーちゃんが守ってくれますね。

  • ラッキーパパさん
  • 2012/03/28 12:41 PM

何年か前に、「DOGを逆から読むとGOD。これは偶然じゃないんだよ」と教えてもらった事があります。その本、読んでみたいです〜♪素敵な赤い石のペンダントですね〜ルビーちゃんのルビー色(*^_^*)元気に歩くルビーちゃんと影、可愛いですね〜そのお散歩する後ろ姿、色合いや毛の長さもほとんどクゥと同じなので、「そっくり〜」って思ってブログを読み始め、コメントしたのを思い出します〜

  • coocoさん
  • 2012/03/28 10:35 PM

その本とても読んでみたいです。表紙も可愛いですね☆大切で大変だった時を共にし見守ってくれた赤い石のペンダント、これからはペンダントを通してルビーちゃんがヒデッチさんへパワーを送ってくれるかもですね☆ルビーちゃんと影、可愛い♪ フワフワでおしっぽもくるんと上向きで、ずんずんお散歩するルビーちゃんの写真をみて、元気頂きました。

  • くまこさん
  • 2012/03/29 12:17 AM

Dog is god ですか・・初めて聞きましたけど、素敵な言葉ですね私も今度図書館に行って探してみます☆私がブログに訪問させて頂くようになった頃は既にカートで女王様姿のルビーちゃんでしたけど、この写真の頃のルビーちゃん、ふわっふわっですね♪後ろ姿まで写真にちゃんと撮ってもらってほんとにルビーちゃん、可愛がってもらってたんですね!

  • sanaさん
  • 2012/03/29 8:10 AM

今日は特に暑いくらいの陽気でした。春到来ですね〜。DOGをひっくり返すとGODって、私も数年前何かで読んで「スゴい!本当だ!」ってビックリしました!そのような本があるんですね〜♪ おぼえておかなくちゃ〜。形見のお守りのペンダント、お会いした時に見せていただきましたよね、ルビーちゃんの思い出がいっぱい詰まった大切な宝物ですね。お散歩に向かうルビーちゃんの画像、影まで意気揚々としていて見えないはずのルビーちゃんの笑顔が見えてくるようです♪

  • Cooさん
  • 2012/03/29 10:49 PM

DOG is GOD まさに!セナは我が家の子守神でした。何があっても子供達には吠えないし噛まないしおもちゃも取らないし。お姉ちゃんからは抱き枕のように扱われていました。ルビーちゃんもみんなの神様でしたか〜?

  • mogさん
  • 2012/03/29 11:34 PM

★ラッキーパパさんこの本、お薦めです!ルビ母が介護を経験したからかもしれませんが、色んな犬の人生がその時代時代を反映していて、それぞれの生き様から色んなことを教えてくれます。ルビーが生きている時にもしこの本が読めていたらよかったな〜って、思うんですよね〜

  • ヒデッチさん
  • 2012/03/29 11:51 PM

★COOCOさんルビーはクゥちゃんより男顔だけど、体型が似ているんですよね〜でも、クゥちゃんみたいな可愛い妹ができてルビーのルビ母も鼻高々でしたよ〜時々本当の妹ですか〜?って、聞かれてね。嬉しかった〜

  • ヒデッチさん
  • 2012/03/29 11:53 PM

★くまこさんこの本、介護を身をもって経験されたくまこさんなら染みいるように心に響くと思います。山本容子さんも色々なワンちゃんと暮らしてこられたようですが、介護の必要だったルーカスちゃんとの想い出は格段に貴重なもののようです。嬉しそうなルビーの影も嬉しそうでしょ!

  • ヒデッチさん
  • 2012/03/29 11:57 PM

★sanaさん影も嬉しそうなルビーでしょ!この頃は大好きなおじちゃんに大好きなボビーちゃんと一緒にお散歩するのが嬉しくて仕方がない頃だったんです。でも、もうすでに糖尿なんですよね〜ルビーの人生はホントに豊かでした。

  • ヒデッチさん
  • 2012/03/29 11:59 PM

★COOさんこの本、読んでみてください。で、COOさんの感想も聞いてみたいです〜最後の文章、犬との暮らしの素晴らしさを短い文章で語りきっていますよ。楽しそうな影まで引き連れてお散歩して。ルビ母は2匹のポメちゃんとお散歩している気分でしたよ〜

  • ヒデッチさん
  • 2012/03/30 12:03 AM

★mogさんお悲しみのところ、コメントいただいてありがとうございます。なんだか他人事に思えなくて…セナちゃんのお顔を見ていたら、セナちゃんの一生の深さが伝わってきて…色々なご苦労があったと思いますが、セナちゃんはきっと幸せでしたから…そうですよね、神様ですよね。ルビーも我が家の太陽神でした。一緒の時間がとても懐かしいです。 -----

  • ヒデッチさん
  • 2012/03/30 12:07 AM
コメントする

 

無料ブログ作成サービス JUGEM